感謝の声【再アップ】

 

 

かがりび綜合法律事務所です。

 

井上先生に寄せられた声です。再度アップいたします。宜しくお願いします。

 

総合評価4.6
解決・交渉力:5/対応(丁寧さ・親切・誠実):5/費用:4/事務所雰囲気:5/立地:4
弁護士に依頼した理由
離婚問題について当人同士では解決できないレベルまで進んでしまったから。
この事務所を選んだ理由
どんな先生が自分に合うのか分からなかったので、男女どちらの先生もいる事務所を探しました。
弁護士に依頼した結果
相談当初と方向性が変わることもありましたが、丁寧にやりとりを進めていただき解決策を考えてくださいました。
弁護士への評価
先生をはじめスタッフの方についても応対が大変丁寧で分かりやすかったです。今回ご依頼した当初の内容とは異なる事案にも対応いただき感謝しています。

 

kagaribi-rikon.hatenablog.com

 

kagaribi-rikon.hatenablog.com

 

kagaribi-rikon.hatenablog.com

 

kagaribi-rikon.hatenablog.com

 

 

f:id:kagaribi-kotsujiko:20210724202023j:plain

かがりび綜合法律事務所のご紹介について

◆ 依頼者様の不安を解消し、解決を目指します
━━━━━━━━━━━━
弁護士の仕事は、大きく分けて2つあると考えています。
一つは、ご依頼者様の不安を解消すること。もう一つは、法律のプロフェッショナルとして、紛争解決を図ることです。
そのために、まずはご依頼者様の目線でお話を伺います。難しい法律用語も噛み砕いて、わかりやすく説明させて頂くことにより、不安を解消してもらうことを大事にしています。
一方で、紛争の解決に向けては冷静な分析力と断固とした行動力が不可欠です。法律のプロフェッショナルとして、ご依頼者様が置かれている状況を十分に把握した上で、問題解決に向けて出来る限りの方策を考え、実行します。
依頼者様にとって、最良の解決をお渡しするため、じっくり丁寧に取り組みます。安心してご相談ください。

 

 

f:id:kagaribi-kotsujiko:20210123190034j:image
f:id:kagaribi-kotsujiko:20210123190023j:image
f:id:kagaribi-kotsujiko:20210123190047j:image
f:id:kagaribi-kotsujiko:20210123190017j:image
f:id:kagaribi-kotsujiko:20210123190013j:image
f:id:kagaribi-kotsujiko:20210123190039j:image
f:id:kagaribi-kotsujiko:20210123190043j:image
f:id:kagaribi-kotsujiko:20210123190029j:image

感謝の声

★感謝の声

かがりび綜合法律事務所の弁護士井上です。

先日,大変嬉しい感謝の声をいただきました。
たくさんお礼を書きたいとおっしゃってくださり,長文のお手紙をくださりました!

このようなお声をいただくと,ご依頼者様のお力になれたと実感させていただくことができます。

ご依頼者様のお悩みや相談に同じものは一つとありません。
かがりび綜合法律事務所では,ご依頼者様のお話をしっかり聞き,ご依頼者様にとって一番は何かを共に考えて対応しています。
まずはお気軽にお問合せください!

 

f:id:kagaribi-kotsujiko:20211018124946j:image

離婚後 解決事例

年代30代 性別女性 子ども非公開 離婚方法調停離婚 離婚原因モラルハラスメント 相談内容DV・モラハラ
来所の背景 相談者様は亭主関白な夫からパワハラ的な扱いを受けており、また、義家族からも冷たい態度をとられ、別居していました。
依頼内容 誰も味方がいない状況で精神的に辛い想いをされ、意を決してご相談に来られました。
依頼後 まず、相談者様のお悩みを親身にお聞きし、相手の言動から相談者様が悩まれている状況を理解しました。早期に離婚を成立させることを目的に、離婚調停を申し立て、早期に離婚が成立しました。

家裁の調査

こんにちは!

かがりび綜合法律事務所代表弁護士の野条です。

さて、本日は、どうして家庭裁判所の調査官が調査するのか、です!!特親権や面会交流のことで悩まれている方が多い印象です。調査官とどう接していいか、ということもありますが、そのあたりは是非ご相談いただきたいと思っています。

まず、当事者やその置かれている人間関係や環境に適応させるために、当事者やその家族らに与える助言援助、情緒の混乱や葛備の著しい当事者に対して情緒の緊張を緩和し、感情の葛藤を鎮め、自己洞察力を回復させて理性的な状態で手続に関与できるようにしていく必要があります。
家事事件、とりわけ離婚事件は、今後の人間関係について、手続の下で対立する当事者間の争訟を裁断することを目的とする考えとは相容れないとの考えに基づいています。

例えば、面会交流にたとえてみます。裁判官が面会交流を認めます。と言ったとしても、その回数や方法、内容、手段を具体的どういう風にやっていきましょうという内容がなければ全然進みません、絵に描いた餅です。

家裁調査官の事実の調査は、実際に調査事項及び調査の具体的内容は、当事者の求めによって決めるのではなく、裁判所の必要に基づいて定められます。
調査事項としては、子の監薄状況、子の意向又は親権者としての適格性とされる場合が大部分でありますが、裁判所は、審理の経過、証拠調一慮して必定めていき、子の監護状況及び非監護親の監護態勢監護親が現にしている子の監護状況を確認し、それが子の福祉に適っているとされ、事案に応じて、監護親の面接調査、監護補助者の面接調査、監護親宅への訪問調査及び子が在籍する学校、保育所等の調査などの監護親側の調査が行われます。なお、親権の判断に必要な場合には、監護親側の調査に加え、非監護親側の監護体制の調査が行われる場合もあり、具体的には、事案に応じて、非監愛親の面接調査、監護補助予定者の面接調査及び非監護親宅への訪問調査などが行われます。

大阪家裁における人事訴訟事件の事実の調査の実情について」家裁調査官研究紀要6号(2007)161頁に、具体的な調査事例の類型化が記載されています。

このように家庭裁判所の調査官の内容は意外と奥深くここをどのように当事者として接していくか重要です。だからこそ寄り添う代理人が必要になりますのでお困りの方、これから親権や面会交流のことでお悩みの方はご相談ください。宜しくお願いします。f:id:kagaribi-kotsujiko:20211013200131j:image

感謝の声^_^

 

 ●先生は、親身になって、私を勇気づけてくださいました。


お電話でご相談させていただいた際も、いきなり案件のことを聞くのではなく、夫との関係や、私の体調を気遣ってくださり、本当に心のある弁護士だと感じました。


何よりも、迅速に対応してくださり、1ヶ月半で解決することができました。本当にありがとうございました。


●弁護士を探す際に、お会いした中で、この先生がいいと強く感じて依頼しました。


親身にお話を聞いていただき、何をゴールにして進めるか、どういうアプローチが効果的なのかなどアドバイスくださり、粘り強く交渉してくださいました。


他の先生は難しいと言っていた取り分も、先生は、相場以上の結果を出してくださいました。


スタッフの方々も親切で、丁寧でした。私は今やっと新しい生活へ踏み出すことができました。本当にありがとうございました。


●弁護士と聞いて不安がありましたが、野条先生は、気さくでわかりやすい説明をしてくださり、不安が払拭できました。


事務所は明るく清潔感があり、完全個室で相談できたので、安心して相談できました。女性のスタッフさんもいるので、女性ならではの配慮を感じました。

【秘密厳守】個室やキッズスペースも完備

かがりび綜合法律事務所が選ばれ続ける理由|解決事例有
【無料】初回面談無料
当事務所では、初回の面談相談は無料です。

 

 

 

 

 


 


直接お会いして、あなたの言葉にできない思いまで汲み取り、信頼関係を築くことを重視しているからです。


ご面談では、あなたが今度どのような形で離婚を進めていくと良いのか、タイミングや、流れ、疑問に感じている点に関して、わかりやすくご説明させていただきます。


費用面に関するご不安も含めてなんでもご相談ください。


まずは、お電話かメールにて、簡単な事情をお伺いしますので、ご希望の面談日時をお伝えください。
 

【秘密厳守】個室やキッズスペースも完備
離婚のお悩みは、周囲に知られたくないという方も多くいらっしゃいます。当事務所では、個室でご相談をお伺いしております。


弁護士の守秘義務に従い、ご面談時やご依頼後に知りえた情報を第三者に開示することは一切ありませんので、どうぞご安心ください。


キッズスペースも完備していますので、「子どもを連れての相談も可能なのか」とご不安な方も、ぜひお子様とご一緒にお越しください。

 


 f:id:kagaribi-kotsujiko:20201231142316j:image
f:id:kagaribi-kotsujiko:20201231142313j:image
f:id:kagaribi-kotsujiko:20201231142324j:image