離婚に向けての流れって、どんな感じ? 法律監修

こんにちは! かがりび綜合法律事務所代表弁護士の野条です! 離婚に向けての流れって、どんな感じ?についてお話いたします! 夫婦間で話し合いをしたが、離婚の合意ができなかったり、相手が話し合いに応じなかったり、離婚の合意はできたが慰謝料などの条…

DVやモラハラを受けていた場合の慰謝料の計算

DVやモラハラを受けていた場合の慰謝料の計算DVやモラハラを受けた場合、慰謝料算出の根拠に「心と身体の治療費」も含まれます。 慰謝料相場は50~300万円とされますが、重度の障害を負った場合・暴力によって就労困難になった場合は、当然相場を越えて請求…

感謝の声【再アップ】

かがりび綜合法律事務所です。 井上先生に寄せられた声です。再度アップいたします。宜しくお願いします。 総合評価4.6解決・交渉力:5/対応(丁寧さ・親切・誠実):5/費用:4/事務所雰囲気:5/立地:4弁護士に依頼した理由離婚問題について当人同士では解決…

有責配偶者からの離婚請求について

こんにちは! かがりび綜合法律事務所代表弁護士の野条です。 有責配偶者からの離婚請求は平たくいえば相手方の同意がなければ原則的に認められないことが多いです。しかしながら、逆に言えば相手方の同意さえあれば離婚調停や協議離婚で成立することは可能…

妻側から夫の不貞相手に慰謝料請求 200万円

離婚 不倫の解決事例です(^^)4 妻側から夫の不貞相手に慰謝料請求 200万円で解決したケース (2か月程度のスピード解決)不倫・浮気 慰謝料 依頼主 30代 女性相談前妻側は探偵会社に夫の素行調査を依頼されていましたところ、夫の不貞女性がいることが判明…

◆ 充実した体制であなたをサポートします

◆ 充実した体制であなたをサポートします━━━━━━━━━━━━依頼者様の不安を少しでも解消するために、かがりび綜合法律事務所では以下の体制でサポートします。安心してご相談ください。 ◇初回相談無料今置かれている状況、ご心配なこと、心置きなくお話ください…

DV案件のあれこれ

こんにちは! かがりび綜合法律事務所代表弁護士の野条です! DV案件のあれこれです! DVの保護命令について記載していますが、DVのことは理屈も大切ですが、まずは抱え込まずご相談ください!宜しくお願いします! 1 つきまとい禁止 相手方は、命令の効…

ライン受付窓口つくりました!

◆新規受付専用のライン窓口をつくりました◆お得な情報も発信いたします! 弁護士法人かがりび綜合法律事務所広報担当のy.nです!これまで弊所に問い合わせいただいたなかで、「ライン窓口があれば良かった!」というお声をいただいていました! そのため簡単…

DV保護命令のあれこれ2

こんにちは! かがりび綜合法律事務所代表弁護士の野条です! 本日はDV保護命令のあれこれ2です。まずはお一人で悩まれずにご相談ください! 1 電話等禁止命令 電話等禁止命令(10条2項)相手方は、申立人への接近禁止命令の効力が生じた日から起算して6か月…

有責配偶者からの離婚請求が認められない裁判例から考える。

こんにちは! かがりび綜合法律事務所代表弁護士の野条です! 有責配偶者から離婚請求が認められない裁判例から考えるアレコレです(^^) 今回の裁判例は、こちらです!まずお読みください。 広島高等裁判所原審事件番号 平成15(ネ)307原審裁判年月日 平成15年…

解決事例 離婚訴訟で無事に勝訴判決で離婚が認められたケース

こんにちは! かがりび綜合法律事務所代表弁護士の野条です! です^_^ 離婚訴訟の概要ですが、裁判所によりますと、 離婚について家事調停で解決ができない場合には,離婚訴訟を起こすことになります。 離婚訴訟では,離婚そのものだけでなく,未成年の子ど…

協議離婚 男性側から離婚請求してスピード解決した事案

こんにちは! かがりび綜合法律事務所です^_^ 解決事例のご紹介になります! 別途、貞操権侵害のことについてはこちらで触れておきます! kagaribi-rikon.hatenablog.com 協議離婚 男性側から離婚請求してスピード解決した事案依頼者:30代 男性 【ご相談内…

どうして家庭裁判所の調査官が調査するのか【再アップ】

こんにちは! かがりび綜合法律事務所代表弁護士の野条です。 さて、本日は、どうして家庭裁判所の調査官が調査するのか、です!!特親権や面会交流のことで悩まれている方が多い印象です。調査官とどう接していいか、ということもありますが、そのあたりは…

インタビュー記事になります

「自分が依頼者の立場なら」常に依頼者と同じ目線に立って寄り添い、ベストな解決を目指す 法律研究部に司法試験予備校…法律を学ぶことに没頭した大学時代ーー弁護士を目指したきっかけや理由を教えてください。 実家が小さな町工場を営んでいて、子どもの頃…

井上弁護士の紹介^_^

こんにちは! かがりび綜合法律事務所広報担当です。本日は井上めぐみ弁護士のご紹介をさせていただきます!何卒宜しくお願いします! ◆私の強み「認定心理士の資格がある弁護士」━━━━━━━━━━━━━━━━━法律的な知見があることは前提で、弁護士として依頼者の方…

モラハラでお悩みの方へ

モラルハラスメントをされている場合にはなかなか別居に踏み切ること自体が難しいことが多いです。別居まで多くの相談がありましたが、無事に最後まで対応して離婚成立ができました。悩んでいるところからのサポートもしておりますので一度ご相談ください。

感謝の声

こんにちは! かがりび綜合法律事務所代表弁護士の野条です! 依頼者さんより感謝の声をいただきました! このような声をたくさんいただけるよう精進していきます! kagaribi-rikon.hatenablog.com kagaribi-rikon.hatenablog.com kagaribi-rikon.hatenablog…

依頼者さんより感謝の声をいただきました!

こんにちは! かがりび綜合法律事務所代表弁護士の野条です! 依頼者さんより感謝の声をいただきました! このような声をたくさんいただけるよう精進していきます! とても説明がわかりやすく、こちらの意図している事を汲み取って行動していただいて、大変…

大学進学費用

こんにちは! かがりび総合法律事務所代表弁護士の野条です。 本日は、婚姻費用及び養育費における大学進学費用、についてです! 大学進学費用は、①大学進学費用を負担する合理的理由、②その負担割合をどうするか、という議論に分かれます。①については、私…

どうして家庭裁判所の調査官が調査するのか

こんにちは! かがりび綜合法律事務所代表弁護士の野条です。 さて、本日は、どうして家庭裁判所の調査官が調査するのか、です!!特親権や面会交流のことで悩まれている方が多い印象です。調査官とどう接していいか、ということもありますが、そのあたりは…

【解決事例】スピード解決2ヶ月 離婚慰謝料約230万円を勝ち取られた事例 【不貞慰謝料】

スピード解決2ヶ月 離婚慰謝料約230万円を勝ち取られた事例 相談内容 依頼者さんは、夫さんと仲が徐々に悪くなりつつあり、離婚を匂わす言動も多くなってきました。そうした状況で、依頼者さんは夫さんが浮気をしていると確信する出来事があり、調査をすす…

間接的な面会交流の裁判例

こんにちは! かがりび綜合法律事務所代表弁護士の野条です! 本日は、面会交流について葛藤なされている方に向けて、間接的な面会交流の裁判例をご紹介していきます。 さて、面会交流について監護親の方が強く葛藤されている方も多いのではないでしょうか。…

試行的面会交流について

こんにちは! かがりび綜合法律事務所代表弁護士の野条です。 本日は試行的面会交流についてお話いたします。 面会交流について、そのルールづくりが悩ましいときがあります。その際、今後の状況をどうするのか考察するため、試行的に面会交流を行うことがあ…

感謝の声になります!

こんにちは! かがりび綜合法律事務所広報担当です! 感謝の声をいただきましたが、またこれからもこのような声をいただけるよう頑張っていきます! 離婚事件 40代女性野条先生にはお世話になりました。元々相手方からのモラハラに悩まされていて、離婚がで…

離婚解決 事例

離婚慰謝料200万円 早期解決した事案 ご相談者さんは奥さんが不倫をしていることを知りました。このため、かがりび綜合法律事務所の口コミを見て、不倫相手と奥さんに対して慰謝料を請求しました。当職は不倫を認めていなかったり、論点をそらしたりして誠実…

◆感謝のお声を頂いております

◆感謝のお声を頂いております 『かがりび綜合法律事務所』は、ご依頼者様のお気持ちやご希望に寄り添い、共に解決することを常に心がけております。 おかげさまで、多くの感謝の声をいただきました。皆さまのお声は、日々の励みになっております。 今後も、…

自立して生きるサポート

こんにちは! かがりび綜合法律事務所弁護士の井上です。 ◆自立して生きるためのサポートも━━━━━━━━━━━━━━━━━特に女性の方に対しては、離婚後に経済的に自立して生きていくためのアドバイスも積極的に取り入れております。 ご自身が離婚したくない場合でも、…

不貞慰謝料の不真性連帯債務関係について

こんにちは! かがりび綜合法律事務所代表弁護士の野条です! 不貞慰謝料の不真性連帯債務関係についてです。 平成6年最判は、共同不法行為者における不真正連帯債務関係には437条は適用されず、離婚調停での不貞配偶者に対する債務免除は被害配偶者による不…

性格の不一致や信頼失墜が離婚原因になるのか?

こんにちは! かがりび綜合法律事務所代表弁護士の野条です! 信用失墜の原因となった過去の判例を精査して、民法第770条第1項第5号は婚姻継続に責任があるとを積極的に肯定・証明することがあります。 ただ、やはり性格の不一致や信頼失墜が離婚原因となる…

協議離婚 男性側から離婚請求してスピード解決した事案

性格の不一致協議離婚 男性側から離婚請求してスピード解決した事案依頼者:30代 男性【ご相談内容】相談者様は妻と子供2人がいましたが、相談前より性格の不一致により別居中でありました。離婚について財産を正確に分与したかったのですが、妻側がパワハラ…