ご相談者様は、亭主関白な夫からパワハラ的な扱い、相手の家族からも冷たい態度を受け、別居をされていました。

 

 

 

●相談内容●
ご相談者様は、亭主関白な夫からパワハラ的な扱い、相手の家族からも冷たい態度を受け、別居をされていました。


誰も味方のいない状況で、大きな精神的苦痛を受けており、意を決してご相談にお見えになりました。


●弁護士の対応●

まず、ご相談者様から親身にお話をうかがい、相手の言動からご相談者様が悩まれている状況を理解しました。


離婚を成立させることを目的として、離婚調停で早期解決を目指しました。


結果、ご相談者様はパワハラ的な夫から解放され、離婚に至ることができました。


●ご相談者様の声●

いくつかの事務所に相談をしてみましたが、野条先生が一番話しやすく、親身に相談を聞いて下さったので依頼しました。


●弁護士のコメント●

離婚問題は、法的なアプローチだけでなく、心のケアも重要です。


弁護士が解決策を押し付けるだけでなく、そこに至る状況をしっかりと理解し、一緒に悩み、ともに解決できるように取り組むことを重視しております。

f:id:kagaribi-kotsujiko:20201231151852j:image
f:id:kagaribi-kotsujiko:20201231151849j:image
f:id:kagaribi-kotsujiko:20201231151845j:image
f:id:kagaribi-kotsujiko:20201231151855j:image
f:id:kagaribi-kotsujiko:20201231151859j:image
f:id:kagaribi-kotsujiko:20201231151841j:image