男女問題 弁護士選び その5

こんにちは!

 

かがりび綜合法律事務所代表弁護士の野条です。今回は、男女問題の弁護士選びその5です。

 

前回、このようにお話させていただきました!

 

 

さて、5つのポイントはこのテーマで話していこうと思います。

 

1  話しやすい弁護士さんであること

2  弁護士費用について理解ができること

3  フットワークが軽い弁護士さんであること

4  弁護士の意欲、解決への熱意

5  直感を信じること

 

さて、本日は5 直感を信じること、というテーマです。今回は最終回ですが、最後の最後にスピチュアル的になります!笑

 

 さて、5直感を信じることなのですが、話をしてみていいなっと思うことが、その後合理的な理由なく良くないの評価に変わることはあまりないです。

 

 こればかりは、何ともいいようがないですね笑

 

 一度、かがりび綜合法律事務所までご必要でしたらご相談ください!

 

f:id:kagaribi-kotsujiko:20210103165452j:image
f:id:kagaribi-kotsujiko:20210103165442j:image
f:id:kagaribi-kotsujiko:20210103165447j:image
f:id:kagaribi-kotsujiko:20210103165437j:image
f:id:kagaribi-kotsujiko:20210103165426j:image
f:id:kagaribi-kotsujiko:20210103165434j:image
f:id:kagaribi-kotsujiko:20210103165430j:image

 

 

かがりび綜合法律事務所の自己紹介

 

 

◆高評価口コミ・感謝の声多数◆【夜間・土日祝日でも相談可】【初回法律相談料は無料】【簡易電話相談可】【四ツ橋駅徒歩3分・本町駅心斎橋駅徒歩6分】お悩みごとと誠実に向き合います。まずはご相談ください!



◆高評価口コミ・感謝の声多数◆
「感謝の声」をぜひご覧下さい。
https://www.bengo4.com/osaka/a_27100/g_27106/l_339217/voice/

インタビュー記事はこちらから↓
https://www.bengo4.com/lawyer/blog/107/

ご依頼者様に対して心がけていることは、寄り添ってお話を聞かせていただくとともに、弁護士が道しるべとなって、ご依頼者様とともに一歩前進させていくことです。
ご依頼者様は皆、様々なお悩みをかかえ、不安な気持ちで弁護士とお話することがほとんどです。

弁護士はご依頼者様の不安を解消し、紛争解決を図るプロフェッショナルと考えています。どのような問題でも真摯に向き合い、ご依頼者様の話を親身に聞くことで、紛争解決の糸口が見えてきます。
このため、まずはご依頼者様の目線でお話を伺い、こちらからわかりやすく説明させて頂くことにより、不安を解消してもらうことを大事にしています。
さらに、プロフェッショナルとしては、ご依頼者様が置かれている状況を十分に把握して、問題解決に向けて正しい方向に導くことが重要だと考えています。


 

明確な離婚理由がないが離婚ができた事例

こんにちは!

かがりび綜合法律事務所です^_^

1相談前について

 

依頼者さんは30代女性ですが、相手方から仕事が遅くなり夫婦関係が上手くいっていませんでした。明確な離婚理由もないことから他の法律事務所で相談したものの、明確な理由がないことを理由に受けてもらえずどうしていいか分からない状況で、かがりび綜合法律事務所に相談がありました。

 

2相談後について

弁護士が話を聞いて依頼者さんの不安を解消するとともに、不妊治療を支えてくれていない夫への辛さや悔しさ、それと仕事の帰りが遅くなっていることを理由にする夫の対応が良くないことを前提にして、離婚協議を進めていきました!

荷物の立会にも同席したりして大変でしたが、解決金を取得して無事に解決しました!

 

 

kagaribi-rikon.hatenablog.com

 

 

kagaribi-rikon.hatenablog.com

 

 

kagaribi-rikon.hatenablog.com

 

f:id:kagaribi-kotsujiko:20210220185517j:plain

f:id:kagaribi-kotsujiko:20210131182929j:plain

感謝の声になります!

★感謝の声 不貞による慰謝料請求事件 50代男性
 裁判になりましたが、先生に依頼して良かったです。はじめに相手方が不倫を否定してきたときは悔しかったですが、先生が最後まで闘いましょうって言葉に救われました。
 とことん裁判でも主張してくれたので見ていて頼りになるというか、すっきりした感じです。最後は和解しましたが、それでも満足しています。どうもありがとうございました。

 

f:id:kagaribi-kotsujiko:20210103201232j:image
f:id:kagaribi-kotsujiko:20210103201228j:imagef:id:kagaribi-kotsujiko:20210103201239j:image
f:id:kagaribi-kotsujiko:20210103201243j:image

勝手に離婚届を出されてしまわないために

 こんにちは!


 かがりび綜合法律事務所代表弁護士の野条です!


 離婚問題をよく取り扱っていると、勝手に離婚届を出されてしまったんです、という声に出会うことがあります。本当に嘆かわしい問題ですよね。。


 離婚届は、勝手に出された場合でも、本人の署名押印があるものであれば基本的には受理されることになります。


 たしかに、離婚無効確認の調停や裁判をすればいいのでは?という声があります。しかしながら、裁判所は本人の署名がある場合は、離婚の意思がなかったとは直ちになりません。それは本人の署名押印があるにもかかわらず、どうして離婚意思があるのか、ということになります。したがって、離婚の意思がないということを立証する必要があるのですが、これが難しいです。


喧嘩や勢いで離婚届書いてしまうことがあるかもしれませんが、慰謝料や財産分与、養育費など本当に取り決めしましたか?後々争う場合はややこしくなります。


もし書いてしまった方は、不受理届理届を出しておくことをおすすめします!

 

f:id:kagaribi-kotsujiko:20210505121901j:image
 

 

☆不貞慰謝料125万円&接触禁止&求償権放棄

こんにちは!

 

かがりび綜合法律事務所です!

本日は解決事例の紹介をいたします。

 

☆不貞慰謝料125万円&接触禁止&求償権放棄

 

依頼者さんは夫のラインを見て明らかに不貞を行っているようでした。中にはお泊まりや夫の金銭管理まで行っているようであり、依頼者さんは何とか慰謝料を請求したい、また夫と離婚する場合に備えて夫を有責配偶者にしておきたいとのことで、かがりび綜合法律事務所に相談がありました。

依頼者さんには受験を控えているお子さんもあり早期に解決していきたい意向があったため、不貞慰謝料は125万円で示談することにしました。ただ接触しては困りますので接触禁止とともに求償権の放棄も合意することにして終了しました。

 

かがりび綜合法律事務所では、カウンセリング技術にもこだわっております。お困りの方はかがりび綜合法律事務所までご相談ください。

 

f:id:kagaribi-kotsujiko:20210505001014j:image

不貞慰謝料125万円&接触禁止&求償権放棄

こんにちは!

 

かがりび綜合法律事務所です!

本日は解決事例の紹介をいたします。

 

☆不貞慰謝料125万円&接触禁止&求償権放棄

 

依頼者さんは夫のラインを見て明らかに不貞を行っているようでした。中にはお泊まりや夫の金銭管理まで行っているようであり、依頼者さんは何とか慰謝料を請求したい、また夫と離婚する場合に備えて夫を有責配偶者にしておきたいとのことで、かがりび綜合法律事務所に相談がありました。

依頼者さんには受験を控えているお子さんもあり早期に解決していきたい意向があったため、不貞慰謝料は125万円で示談することにしました。ただ接触しては困りますので接触禁止とともに求償権の放棄も合意することにして終了しました。

 

かがりび綜合法律事務所では、カウンセリング技術にもこだわっております。お困りの方はかがりび綜合法律事務所までご相談ください。

 

 

kagaribi-rikon.hatenablog.com

 

 

kagaribi-rikon.hatenablog.com

 

 

kagaribi-rikon.hatenablog.com

 

 

kagaribi-rikon.hatenablog.com

 

 

kagaribi-rikon.hatenablog.com